ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 消防本部 > カセットコンロ火災の予防について

カセットコンロ火災の予防について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月14日更新

カセットコンロ火災の予防について

 寒い時期を迎え、みなさまのご家庭でも鍋を囲みカセットコンロを使用する機会が多くなるのではないでしょうか。しかし、カセットコンロの誤った取扱いが『思わぬ事故』につながることがあります。

 1 カセットボンベを正しく入れる

  →正しく装着されていないと、ガスが漏れ引火する恐れがあります

 

 2 カセットコンロに適合したカセットボンベを使用する

  →ガス漏れ等が起き火災危険があります

 

 3 安定した場所で使用する

  →転落し周囲に燃え移る可能性があります

 

 4 2台以上並べて使用しない

  →大きな鉄板などを2台のカセットコンロに乗せて使用すると熱がこもり爆発の危険があります

 

 5 カセットコンロを覆うような大きな調理器具を使用しない

  →調理器具の熱がボンベに伝わり爆発の危険があります

 

 ※カセットコンロによる事故を防止するために、取扱説明書等をよく読み正しく使用しましょう!!