ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蔵王かみのやま温泉クアオルト > 【クアオルト】12/16冬の蔵王を大冒険 親子里山わくわく探検隊

【クアオルト】12/16冬の蔵王を大冒険 親子里山わくわく探検隊

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月21日更新

親子里山わくわく探検隊

12月16日、森や里山の魅力を発見する「親子里山わくわく探検隊」がクアオルト蔵王高原坊平コースで開催され、参加した親子16人がかんじきウォーキングとクリスマスリース作りを楽しみました。

夏場は草木で青々とした山が真っ白な雪で覆われ、ウサギやリスといった動物の足跡がいたるところに。かんじきを履くことで深い雪の上も楽に歩くことができ、子どもたちは足跡を追いかけたり、雪の中に飛び込んだりと蔵王の冬を満喫していました。

ウォーキングの後は、木を使ってクリスマスリース作り。マツボックリやドングリといった木の実や乾燥した草木を使い、親子でアイデアを出し合いながら、山の自然がいっぱい詰まったリースを完成させました。

参加した勝見さん親子は「子どもたちに雪景色を見せたくて参加した。とても楽しかったです」と話します。

蔵王坊平の冬は、植物の変化や動物たちの暮らしの様子を発見できる季節です。スキーなどとは違い、かんじきを履くことで森の中を親子でゆっくり散策することができます。蔵王の山へ冒険に出かけてみませんか?


動物の足跡
うさぎの足跡。飛び跳ねている様子が伺えます。どこに向かっているのでしょう。


みんなで記念撮影
かんじきをはじめてはいた方も多かったのですが、みなさん雪を大満喫です。


クリスマスリース作りに挑戦
ウォーキングの後はクリスマスリース作りにチャレンジ!


グルーガンを使って木の実を接着
グルーガンを使って、リースにどんぐりや松ぼっくりを飾り付けます。

完成したリースを飾るのが楽しみですね
完成したリース!同じものは一つもありません。12月25日が楽しみですね!

ご参加いただいたみなさん、ガイドの大沼さん、佐藤さんありがとうございました。