ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蔵王かみのやま温泉クアオルト > 【クアオルトの芽vol.2】健康の三大要素がギュッと詰まった「クアオルト」

【クアオルトの芽vol.2】健康の三大要素がギュッと詰まった「クアオルト」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月1日更新

タイトル「クアオルトの芽」

健康の三大要素がギュッと詰まった「クアオルト」

  誰もが願う「いつまでも健康でありたい」を実現するには、運動と栄養と休養の三大要素が大切です。
 上山は、豊かな地域資源を活用した“運動(歩いて)・栄養(食べて)・休養(温泉で癒されて)”の三大要素がギュッと詰まっており、それらを楽しみながら健康づくりが体感できる魅力あるまちです。

年間360日開催!クアオルト健康ウォーキング

「運動」を始めるきっかけや継続するためには、楽しさと手軽さがポイントです。そこでおススメなのが、“いつでも だれでも 一人でも”をテーマに、年間360日開催する「毎日ウォーキング」。専任ガイドが、体力に合わせて、頑張らなくても十分に運動効果が得られるポイントを丁寧に教えてくれるので、初めて参加しても安心です。歩くことだけではなく、季節ごとに変わる風景や花を観たり、地域の歴史に触れたり、そこでできた仲間と楽しいひとときを過ごせるのも魅力です。
 健康ウォーキングは、介護予防教室でも取り入れています。身体の都合で歩くことができなくても、里山のおいしい空気を吸って、景色を眺めて、ただ自然に身を置くだけで気持ち良さを体験できる。それがまさに「クアオルト」の考え方です。
 「主治医から血液検査の結果が良くなったと褒められた」「ぐっすり眠れるようになった」など、参加者から嬉しい声がたくさん届いています。「自然からパワーをもらって、若くなった」と目を輝かせるみなさんを見ると、私も元気になります。


参加者の声

●一人で参加したけれど、仲間がで きて楽しい(50代女性)
●妻に誘われて参加したけれど、今 は自分がはまっている(60代男性)
●自然の中での気持ち良い呼吸。リ フレッシュできました(40代女性)

食べて健康、旬産旬消

 市内の温泉旅館やお店から、地元で採れた四季折々の旬の食材を使ったお膳や弁当の開発・提供をしてもらい、健康教室をはじめ、運動と合わせて“食”を考えてもらう機会も作っています。地元で採れた新鮮で美味しい旬の味を食べることも大きな楽しみで、みなさんの元気の源です。

温泉で身も心も湯ラックス

ウォーキングや散策後に足湯でリラックス 開湯559年の歴史を誇るかみのやま温泉は、クアオルトに重要な要素です。泉質は、効能の面でも神経痛、筋肉痛によく効くとされ、ウォーキングをはじめ、軽運動などと組み合わせて有効に活用しています。温泉浴は、疲労回復や体調を整えたり、病気の治癒を補助したりする効果が大きいのが特徴です。運動後にお湯にゆったり浸りながら仲間と語らうことによって、リラックス。心と体の疲れが一気に吹き飛びますよ。

健康でいきいきと輝き自分らしく過ごせるまち

推移 このように市では、ウォーキングにとどまらない、食・温泉などの地域資源を組み合わせた楽しく実践できる総合的な健康づくりを行っています。それはまさに、市民のみなさんが健康でいきいきと輝き、自分らしく豊かな人生を送ることができるまちづくりであると考えています。ここに暮らしている人が、ここでしか体験できない健康の三大要素を体感し、上山に住んでいることに誇りを持ち、一人ひとりが健康で幸せを感じるまち“クアオルト上山”をみなさんと一緒に目指していきます。

(クアオルト推進室保健師・髙橋ちぐみ)

バックナンバーはこちら